世間知らずの美人シングルマザー。「集金です。支払いお願いします。」「いえ…家は…」うっかりドアをあけてしまった奥さん。屈強な体の徴収員の男は強引に家に上がり込み…料金の支払いを迫る。なぜかその瞬間パンティが愛液で湿るシンママゆう…その秘めたマゾ性をすぐさま見抜いた男は抱きついて首筋、唇を接吻。まんざらではない敏感な反応。「汗ばんでる」と脇舐め。実はアソコの方が汁ばんでいるのはまるっとお見通し。ご無沙汰な奥さんは「今回だけですよ」とアソコを自らパックリ…。

READ MORE : ゆう <ゆう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です