「どうですか?調子は?」病室を訪れる女医の玲ちゃん。「おかげさまで大分よくなってきました」と患者の容態もいいようだ。「それじゃ診察始めるわね」とまずは患者の体温を測ることに。「ちゃんとおくすりは飲んでる?」と状況を聞くと「ええ、飲みました。」と素直に飲んでいるようだ。「今日は注射はないですか?あの注射は痛くてイヤなんですよね」と恐る恐る聞く患者。「今日はないわよ」と患者を安心させる。「じゃあ上をめくるわね」と患者の服をまくりあげ聴診器を当てる。「異常ないですか?先生?」と様子を伺うと「大丈夫そうね」と不安なところはなさそうだ。「そろそろ体温測れたかしら」と体温計を見ると「あら、ちょっと高いみたいね」と患者の体温が高い様子。「大丈夫?なんか体も熱いし。だるいとかは?」と気遣うと「体温下がったと思ったのにな〜。」と患者にも自覚症状はなさそうだ。「じゃあもうちょっと調べてみるわね」と玲はローターを患者の乳首に押し当て始めた。「せ、先生、これ、ちょっと使い方が違うんじゃ・・・」と診察にローターを使うことに違和感を訴える。しかし「これはこうやって使うものよ」と玲はローターを乳首に押し当て続ける。「せ、先生・・・あの、なんか気持ちいいんですけど」とローターの刺激に感じてしまった患者。「そう?じゃあ反応を見てみるわね」とローターの振動を倍増させると再び乳首に押し当てる。「あ、せ、先生〜」とさらに感じてしまった患者が何かをいおうとするも「どうしたの?具合悪い?」と何食わぬ顔でローターで刺激し続ける玲。「ち、違います。気持ちいいんですけど。」と戸惑いを訴える。「気持ちイイの?じゃあこのまま気持ちよくなってみる?」と意味深な笑みを見せる。「あ、でも、これも診察ですか?」と戸惑う患者に「そうよ」と即答する玲。「なんか声を聞いてたら先生も興奮しちゃった・・・舐めてイイ?」興奮した玲は患者に舌を絡ませ合いながら濃厚なキスをし始める・・・。入院中の患者を美人女医が診察すると診察はあらぬ方向に向かっていく。戸惑う患者に「診察よ」とローターで乳首を刺激し、さらに前身をリップ攻めしていく。「食べてイイ?」膨らんだ股間をまさぐりながら怪しい笑みを見せる美人女医。男なら一度は妄想してしまう美人女医と患者のエッチなシチュエーションプレイ。女医好き、コスプレ好き、シチュエーションプレイ好き、痴女好き、ハメ撮り好きにおすすめの作品。

READ MORE : 玲 <「先生、気持ちよすぎてヤバいです」美人女医の診察を受けたらまさかのエッチな診察!?「じゃあ見ちゃうよ?」とパンツを脱がされビンビンのチンポをパクり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です